てんてこママ日記

アラフォーのワーママです。主に不妊治療、出産、子育てについて、時々仕事や趣味についても書いていきたいと思います。Twitter→ @tentekomama000

ところざわサクラタウン&「ファン・ゴッホ」展に行った感想 in所沢

ところざわサクラタウン&「ファン・ゴッホ」展に行った感想 in所沢

少し時間が経ってしまいましたが、年始に以前から気になっていた「ところざわサクラタウン」に行ってきました!

色んな施設がありますが、今回は企画展の「ファン・ゴッホ」展と、YOASOBIが紅白で歌った場所で有名な「本棚劇場」の2つを鑑賞しました。

建物自体も面白い「ところざわサクラタウン」や、企画展についての感想を書きたいと思います。

「ところざわサクラタウン」とは?

よくわからずに行ったのですが、、「ところざわサクラタウン」は美術館や飲食店、神社など色々な施設が集合した、結構広い施設でした。常設の本棚劇場ではプロジェクションマッピングが見れたり、企画展も常時2つくらい行っているようです。
場所は埼玉県の所沢市のJR武蔵野線の「東所沢駅」が最寄りで、駅から10分くらい歩きます。小さな駅で普通の住宅街があるような町でした。

迫力満点!「角川武蔵野ミュージアム」の外観

まず、入口から不思議な形の建物がドーンと出現します。下がその写真ですが、こちらは「角川武蔵野ミュージアムという色々な企画展をしていたり、「本棚劇場」が入っている建物になります。東京オリンピックのスタジアムで有名な隈研吾さんによる設計の建物で、かなり個性的な外観です。

ところざわサクラタウンの角川武蔵野ミュージアム外観

チケットが高額でびっくり!!

金額もあまりよく調べずに行ったのですが、チケットがかなり高額でびっくり!!

普通は企画展と常設展がセットになって1500〜2000円くらいですが、こちらはまさかの別料金。お目当ての企画展「ファン・ゴッホ」と本棚劇場のチケットが合わせて合計3800円でした!少し躊躇しましたが、、なかなか来れないので両方購入しました。

1DAYパスポートもありますが、多くの施設に入れるので、さらに高額で4600円くらいだったと思います。チケットは入りたい施設や展示によって組み合わせるのがいいのかなと思います。

「角川武蔵野ミュージアム」で、「ファン・ゴッホ」展を鑑賞

すでに終わってしまったのですが、私が行った時は「ファン・ゴッホ」展というのを開催していました。あの有名なゴッホの展覧会ですが、こちらでは会場の壁と床360度に投影された映像と音楽でゴッホが見た世界を再現しながら画家の人生を辿る、体感型デジタルアート展になっていました。

年始だからか意外と空いていて、ベンチに座ってじっくり鑑賞することができました。360度の映像に囲まれた没入感が気持ちよかったです。

床に座って見ても、立って見てもOKですが、1回30分くらいの上映なのでずっと立って見るのはちょっと疲れそうだなと思いました。上映中に歩き回って自由に写真を撮ってもいいので、自撮りをして楽しんでいる人も多かったです。

ファン・ゴッホ展

展示入口でQRコードを読みとって、自分のスマホから絵画の解説を聞けるようになっていました。映像でゴッホの生涯と作品を時系列で見ることができ、わかりやすかったです。

ファン・ゴッホ展の様子1

下の写真の夜の水辺シーンが、浮遊感が気持ちよくて好きでした。水面の光の揺らぎも映像で表現されて幻想的でした。

ファン・ゴッホ展の様子2

これからもこの360度の会場の特徴を生かして、楽しい企画展が続くといいなと思いました!

「本棚劇場」で、プロジェクションマッピングを鑑賞

もう一つのお目当てが「本棚劇場」1日に何回もプロジェクションマッピングを開催しています。ところざわサクラタウンに来たからには一度は行って見たいところ。

感想は思ったより小さな空間でした。美女と野獣の図書館のようなイメージでしたが、実際はそこまで大きくなかったです。

ところざわサクラタウンの本棚劇場

この日は「文豪ストレイドッグス」というアニメとのコラボ企画のプロジェクションマッピングでした。短時間でしたが楽しめました。ただ、チケットの値段を考えるとちょっと高いのかな〜と思ったり。ところざわサクラタウンの本棚劇場のプロジェクションマッピング

「角川食堂」にて、ランチ&カフェ

ランチはミュージアムとは別の建物の「角川食堂」でいただきました。

年始だからか、お高めのお正月特別メニューのみでちょっと残念。普段はリーズナブルな定食などもあるようです。味は美味しかったです。

「角川食堂」は上の階にあるので、見晴らしがよくて気持ちよかったです!店内も広くゆったりしていて居心地よかったです。

気に入ったので、帰る前にもカフェとしてもう一度使わせていただきました。

角川食堂のランチ

角川食堂のカフェラテ

最後に、ところざわサクラタウンの神社で参拝

ところざわサクラタウンには、なぜか神社が併設されています。こちらも隈研吾さんのデザイン監修だそうで、現在風の鳥居が印象的でした。年始だったので、最後に参拝して帰りました。

ところざわサクラタウンの神社

ところざわサクラタウンの神社の鳥居

ところざわサクラタウン&「ファン・ゴッホ」展に行った感想 まとめ

急に行くことになり下調べをあまりしていなかったのでチケットなど戸惑うこともありましたが、ミュージアムだけではなく色々な施設があり、一日中楽しめそうでした。

値段が少し高めですが、あまり混んでいないのでゆったり見れてよかったです。

また、建物や360度の没入型の展示や「本棚劇場」など撮影がOKな場所が多いので、写真映えスポットとしてはかなりおすすめです!

少し行きづらい場所ですが、また面白い企画展があれば行って見たいと思いました。

tokorozawa-sakuratown.com

過去の美術展の感想

harenohi000.hatenablog.com

harenohi000.hatenablog.com

harenohi000.hatenablog.com

【不妊治療 体験談8】不妊治療に掛かる費用の話

不妊治療 体験談8 不妊治療に掛かる費用の話

不妊治療でよく言われるのは、高額な費用が掛かるということ。治療費が高くて治療を諦める人もいるくらいで、実際に私もかなりの金額になりました。

今回は、そんな不妊治療に掛かる費用について書きたいと思います。

私の不妊治療で掛かった金額

ぶっちゃけ、私の不妊治療で掛かった合計金額は…なんと約200万円になります。

今改めて数字を見るとすごい金額だなと思いますが、治療中は金銭感覚が麻痺していたため、通院一回の請求が1万円以下だと「今日は安いな〜」と思ったりしてました。今は保険適用のクリニックもあるので状況が違うのかもしれませんが、私が治療していた2019~2020年頃は金銭感覚が麻痺するくらいの請求が毎回のようにありました。

体外受精がとにかく高額

私の治療内容としては、タイミング法5回、人工授精を2回、体外受精を2回(採卵3回、移植2回)になります。

タイミング法や人工受精は保険が効くのでそこまで高くないです。人工受精で1回2万円くらいだったと思います。

桁違いに高額なのが、当時は保険が効かなかった体外受精です。私が子どもを授かった人気のクリニックは特に高額で、1回体外受精(採卵1回&移植1回)をすると100万円弱掛かりました。

なので、最初からここでの治療は2回までと決めていました。そして、このクリニックでダメならもう不妊治療は終わりにしよう!とも思っていました。精神的にも金銭的にも、もう限界だと思っていたからです。

保険診療助成金などの制度をしっかり確認すべし!

今は保険が効く治療法があったり、助成金を貰いやすくなっていると思うので、ぜひよく調べてから治療開始してください!

私の治療当時にも自治体の助成金制度がありましたが、フルタイム共働きで助成金がギリギリ貰えない収入額だったため、完全に自腹での治療でした。妊娠出産や育児にはたくさん助成制度があるのに、なんて冷たい国なんだろうと感じたのを覚えています。

私が妊娠した後にやっと不妊治療の助成金を貰える収入の上限額が撤廃され、子どもを産んだ後にやっと不妊治療が保険適用になりました。

我が家は恩恵を受けられなかったのですが、これから治療する人にはぜひ下記について調べて、しっかり活用して欲しいです!

不妊治療をする前に確認したいこと】

  • 住んでいる自治体で助成金制度があるか&どんな条件か
  • 制度を使える対象の病院か
  • 保険適用の治療ができる病院か
  • 働いている会社に助成金制度などはないか

不妊治療費の上限を、治療前に決めるのがおすすめ

私が治療を開始する前に、体外受精の経験者だった友達に言われたのが「治療に掛ける費用や期間を、治療前に大体決めておいた方がいい」ということでした。これって結構難しいのですが、今思うと確かにそうだと思います。

なぜなら、治療を始めるとどんどん有料オプションをつけたくなるし、上手くいかなくても治療のやめ時がわからなくなるからです。治療をやめるということ=子どもを諦めるということなので、とても重い決断になります。今まで頑張ったきたことがゼロになってしまうし、治療が現在進行形だと決断が難しくなってしまうのです。

私はざっくりと200万円まではなんとか頑張ろうと思っていました。ただ、それ以上続けると、子どもがいない人生になった場合に充実した老後が過ごせなくなると思いました。

これはあくまで私の考えですが、子どもが人生の全てでは無いと思っています。子どもがいなくても夫婦2人で楽しむ人生もあるのかな〜と。犬や猫を飼ったり、趣味の旅行を思いっきり楽しむのもいいかもと思っていました。

ぜひ不妊治療をする前に、治療をしても子どもが持てないかもしれないこと、その場合にどんな夫婦でいたいかを、ざっくりとでもいいので考えることをおすすめします。それが治療が上手くいかない時の心の支えにもなると思うからです。

ということで、治療をする前に治療費の上限をざっくりとでもいいので決めておくことをおすすめします。

医療費控除も忘れずに!

うちは助成金ゼロでしたが、医療費控除だけは誰でも申請できるのでしっかり計算しました。年間100〜200万とか掛かっていたのでまあまあの額は返ってきました。医療費控除もぜひ忘れずに。

仕事を続けるか、治療に専念するか問題

以前、不妊治療と仕事の両立についての記事も書きましたが、治療費がかなり掛かるので今働いているのならなるべく続けた方が安心なのかなと思います。

また、東京の場合は一度仕事を辞めてしまうと、妊娠出産後に子どもを保育園に入れられずに再就職が難しい現実があり、周りでも困っているお母さんを何人か知っているので、先の生活費なども考えて仕事をどうするかを決めるのがいいのかなと思います。

不妊治療に掛かる費用のまとめ

ただでさえ心身共に負担の多い不妊治療。しっかりと色んな制度を使って乗り切ってもらいたいです。

今回はなんとも現実的な話になってしまいましたが、、不妊治療費は大きい金額なので、ぜひ治療後の人生のことも含めて考えて欲しいです!!


次回は、不妊治療のやめ時について思うことを書きたいと思います。

harenohi000.hatenablog.com

久しぶりの表参道&スパイラル

在宅勤務になってから久しく行ってなかった表参道。

勤務先から近いので、出社した時に久しぶりにランチがてら表参道に行ってみました。

行ったのは飲食店、雑貨屋、ギャラリーが併設されている「スパイラル」という施設。

 

この日はメイン会場で美術大学の学生の展示をやっていました。吹き抜けにはテキスタイルの大きい作品が。広々として気持ちいい!

下の写真の右奥に見えるカフェでランチしました。ギャラリーの作品を見ながらご飯が食べられます。

2階は雑貨屋。オシャレな食器や雑貨が揃っています。眺めてるだけで幸せ。

雑貨屋の入口付近では、いつも作家さんの食器の展示販売が。この日並んでいたのは、やさしい色合いの食器たち。

1階の入口近くにも小さいギャラリーがいくかあります。下の写真はマリメッコのテキスタイルも手がける鈴木マサルさんの作品。陶器でできた犬の置物がかわいかったです。

久しぶりの表参道&スパイラルは、大満足でした!20年くらい通ってますが、あまり変わらずほっとします。ずっとそのままでいて欲しい心のオアシスです。

 

www.spiral.co.jp

大好きな絵本「おでかけのまえに」

お題「大好きな絵本は何ですか?」

子どもの頃から大好きな絵本があります。
それは「おでかけのまえに」という絵本。

 

母が主人公の女の子が私に似ていると言って、子どもの頃よく読んでくれました。

確かに見た目も、やっていることも似てるな〜と思います。

 

内容は、ピクニックに行くのが楽しみすぎて、親が準備している間に待ちきれず、色々余計なことをやらかしてしまう女の子のお話です。

 

なんてことない話なのですが…読むと子どもの頃のお出掛け前のワクワクした記憶が蘇ってきます。

大人になっても、一人暮らしをしてもなぜかずっと手元に残していた絵本で、辛いことがあった時などに時折読み返していました。読むと、ほのぼのと優しい気持ちになれます。

 

下の写真は、はりきってフライングで出発して、すぐに「ころんじゃった…」と帰ってくるシーン。

子どもあるあるで大好きなシーンです。お気に入りの服が泥だらけ。

この絵本の絵を描いている林明子さんは子どもを描くのが上手で、他の絵本も本当に子どもの様子をよく観察しているな〜と感じます。

そうかといえば、初版の魔女の宅急便のようなモノトーンの大人っぽい挿絵も上手だったり、大好きな作家さんです。

 

子どもが生まれたら「おでかけのまえに」を読んであげたいとずっと思っていました。

私が小さい頃に読んでいた古い絵本も手元にあるのですが、子どもには新しいものを買い直して昨年のクリスマスにプレゼントしました。

2歳になったばかりの子どもにはまだ響かないようで、あまり読んで〜とリクエストされませんが、、いつか気に入ってくれるといいな。

ちなみに娘は見た目が私の小さい頃にそっくりなので、ますますこの絵本に愛着が湧いている今日この頃です。

 

 

harenohi000.hatenablog.com

harenohi000.hatenablog.com

【ベビー用品】買ってよかった!マザーズリュック&おすすめポイント

マザーズリュック選びで重視したポイント

今回のテーマは、マザーズリュック!

悩むのはいつものことですが、、、マザーズリュックの購入については特に悩み、3ヶ月くらい色々なリュックを比べてやっと購入できた感じです。

少し前に2代目のマザーズリュックを買いましたが、2回目とあってかなり満足しています。私がマザーズリュックを選ぶ時に重視したポイントや実際に使った感想を紹介したいと思います。

私が買ったマザーズリュック

本当はデザイン的にはマリメッコのリュックにしたかったのですが、、機能面で悩んだ末に諦めました。やはり日本メーカーのきめ細やかな機能性にはかないません!

犬印本舗やスウィートマミーなどのマザーズリュック専門の商品から、マリメッコポーター、anelloなどの普通のリュック、さらにアウトドアメーカーの商品まで色々試しましたが、結局たまたま出掛けた先の店舗で見つけた、グローバルワークのリュックを購入しました!

グローバルワークスのリュック

私の機能面での理想を満たしてくれて、デザインも悪くなく、しかもセールで3000円くらいだったので即買いでした!実際に使って半年以上経ちますが、不満なく快適に使用できているのでおすすめです。(私が使っているのは下のリンクの商品の旧デザインです)

マザーズリュック選びで重視したポイント

購入するにあたって重視したポイントを、私が現在使っているマザーズリュックの写真と一緒に紹介していきたいと思います。

荷物がたくさん入る

1歳くらいまでは本当に荷物多いです。例えばおむつ替え一式、ミルク道具一式、着替え、おもちゃなど。さらに汚れものが増えたりするので、色々入れても多少余裕があるくらいの容量のリュックがいいと思います。

リュック自体が軽い

荷物が多いので、リュック自体は軽い方がいいです。今使っているリュックは590g。以前800g超えたリュックを使っていましたが重くてしんどかったです。

ナイロン素材のリュックが軽くておすすめです。さらに防水加工されてると汚れにくくて最強。

使いやすいポケットが沢山ある

メイン級の収納が2つあるのが理想

メイン収納が一つだと荷物がぐっちゃぐちゃになるので、子どもの荷物と自分の荷物(財布、母子手帳、ハンカチなど)が分けられるように、下の写真の矢印のようにメイン級の大きな収納が2つあるリュックが理想。

サイドのペットボトル用ポケットはかなり便利

ペットボトル用ポケットが両側についているのは重要です。ここにはペットボトル、調乳用の水筒、雨の日は傘とか入れていました。リュックを背負ったままでサッと取り出せて便利。このポケットが無いリュックは選択肢に入れなかったくらい、私には重要なポケットです。

背中側に財布がサッと取り出せるポケットがある

これ、あるとかなり便利です!

背中側にポケットが無いリュックを使用していた時は1番外側のポケットに財布を入れてましたが、防犯的にちょっと心配でした。

背中側にポケットがあるとリュックを背負ったまま迷いなく財布が取り出せて、スーパーや病院で焦らなくていいのでかなり便利。

ちなみに今のリュックの背中側にはもう一つチャックがついていて、メイン収納にアクセスできるのですが、こちらはあまり使う機会がないです。

背負いやすい&肩に負担がかからない肩紐

肩紐がペラペラじゃなくて多少クッション性がある方がラクです。

あとは私のこだわりですが、肩紐の上の付け根がちゃんとリュックの上から付いているのが理想。上の付け根がリュックの少し下から始まっている商品もありますが、リュックが背中から浮きやすくて疲れます。

マザーズリュックとしてだけでは無く、普段でも違和感なく使えるデザイン

あまりたくさんリュックを持つのも面倒なので、きれいめな格好をしても違和感なく使えるデザインのリュックを選びました。ハンドバッグもあるのですが、一度リュック使うとラクで戻れないです。

リュックの口やチャックがスムーズに開く

以前anelloのがま口リュックを使っていたことがありましたが、パカッと大きく開くのはいいのですが、背負いながら少しチャックを開けてものを取り出すことができず、いちいちリュックを下ろして全開にしないといけないのがストレスでした。ちょこちょこ開けることが多い育児中には、がま口タイプはあまり合わない気がします。

それからチャックがスムーズに開くかも大事!!最初のマザーズリュックは、チャックが引っかかることが多くてストレスでした。

グローバルワークのリュックを使った感想

よかった点

とにかく軽くていいです!あとは生地が柔らかいので見た目よりも結構ものが入るのも助かります。(ただ入れすぎるとパンパンでダサいのでちょっと注意!)

背中側のポケットは今回初めて使いましたが、レジで財布を探すことがなくなりとても便利でした。

あと意外と便利なのがリュックのてっぺんについている小さいチャック付きのポケット。ちょっと取り出しにくい難点はありますが鍵などの小さいくて大事なものを入れるのに迷子にならなくていいです。

気になる点

気になる点は特にないのですが、強いて言えば生地が薄いので重い荷物を入れると型崩れしたり、強度が心配なこと。試しに会社のノートパソコン&周辺機器一式(結構重い)を入れたら背負いにくかったですが、マザーズリュックとしては問題ないかと思います。生地が丈夫だと重くなるので、その辺はバランスですね。

あとはデザインが少し女性っぽいので、夫が背負いにくいかな〜と思いました。夫婦で使う場合はもう少しユニセックスなデザインやアウトドア系ブランドのリュックの方がいいかもしれないです。

マザーズリュックのまとめ

私は普通のリュックをマザーズリュックとして使っていますが、かなり快適です。今は普通のリュックも機能的な商品が多いし、あまりにマザーズリュック仕様だと子どもが大きくなってから使いづらそう。ミルクとか必要なのって1年くらいなので。

以前からパソコンを持ち運ぶので仕事でリュックを愛用していましたが、昨年マザーズリュックを探した時にリュックがどんどん進化しているのを感じました!例えば、3年前には背中側にポケットがあるリュックなんてなかったです。

私の経験も参考に、ぜひ自分にピッタリのマザーズリュックを見つけてください!!

 

私が購入したグローバルワークのリュックの2023年モデルはこちら↓

過去のベビー用品の紹介記事

harenohi000.hatenablog.com

harenohi000.hatenablog.com

【子連れでお出かけ】2歳の子どもと東京・立川の「PLAY! PARK(プレイパーク)」に行った感想

中央線沿線の東京・立川が子育てに熱い街だというのは何となく知っていましたが、うちからは遠くて行く機会がありませんでした。先日、家族でレンタカーでどこか行こうということになり、ついに立川に行ってきました!

行ったのは東京・立川駅近くの複合文化施設内の「PLAY! PARK(プレイパーク)」。室内なので冬でも暖かく遊べます。近くにある昭和記念公園にも行きたかったのですが子どもがPLAY! PARKを気に入りすぎて時間がなくなり、行けませんでした…。

そんな子ども絶賛の立川「PLAY! PARK(プレイパーク)」に行った感想を書きたいと思います!

立川「PLAY! PARK(プレイパーク)」とは?

東京・立川の複合文化施設「PLAY!」の中にある、遊具で遊んだりワークショップができる子どもの室内施設です。同じ施設の他の階には「PLAY! MUSEUM」という美術館もあったりします。

PLAY! PARKには7つの遊びのエリアがあり、子どもが遊べる大きな遊具や、アートやサイエンスなどのプログラムが開催されていましす。

「PLAY! PARK(プレイパーク)」の入場料はちょいお高め!

私たちは3時間券で入り、大人1人900円、3歳未満の子ども1,800円でした。

ただ、値段が高めだからなのか割と空いてたので、のびのび遊ぶことができてよかったです。

おむつ替えスペースもゆったりで安心

小さい子どもの施設なので、おむつ替えスペースがたくさんあって安心でした。授乳室もゆったりしているので赤ちゃんとのお出かけにもぴったりです。

メインの大型遊具「バルーン・モンスター」

この日はメインの遊び場では、風船を使った「バルーン・モンスター」という大型遊具で遊ぶことができました。

膨らませた風船を梱包用のラップで巻いてつなぎ合わせたバルーン・モンスターは、上に乗ったり力を入れても割れず、弾力があって不思議な触り心地。

子どもはダイブしたり、捕まってゴロゴロしたりと楽しそうでした。私も一緒にダイブしてみましたが、大丈夫でした!

ファクトリーで「ワークショップ」を体験

ファクトリーエリアでは毎日予約なしで参加できるワークショップを開催していて、様々な材料や工具を自由に使って工作ができます。

この日はPLAY! MUSEUMで開催していた展覧会「エリック・カール 遊ぶための本」関連企画で、「はらぺこあおむし」の絵本作家エリック・カールのような色紙を使ったコラージュ作品を作ることができました。

絵の具でカラフルにペイントされた色紙、クレヨン、毛糸、段ボールの切れ端、布などなどの材料が揃っていて子どもも大興奮!のりで熱心にくっつけて作品を作っていました。自宅ではなかなか材料を揃えられないので、色んな触感のものが体験できたのでたのでよかったです。

汚れても大丈夫な「絵の具コーナー」

こちらでもエリック・カールの制作技法にならったワークショップ「Let’s! PLAY! PAPER!」が開催されていました。色紙に絵の具を塗って世界に一枚だけの色紙を作れます。筆だけでなく、スポンジやおもちゃなどでスタンプのように塗ったり子どもも楽しそうでした。スモックを貸してくれるので汚れず、親も安心です。

木の知育おもちゃコーナー

入り口近くには木の知育おもちゃコーナーがあり、まったり遊ぶこともできます。子どもも疲れてきたらこちらでゆっくり遊んでました。他にもハイハイの赤ちゃんが遊んでました。

楽しくて子どもが帰ろうとしない!

色々なゾーンで遊べるので、子どもは飽きずに遊べたようです。

出発が遅れたので13時頃からPLAY! PARKで遊び、14時頃からは昭和記念公園に連れて行きたかったのですが、子どもは全力で拒否!

結局15時くらいまでPLAY! PARKで過ごして帰りました。それだけ楽しかったということなのかな。

恐るべし、キッズ天国の立川

PLAY! PARKの近くに昭和記念公園という大きい公園があり、ここの遊具もかなり充実しているようなので行けなくて残念でした。大きなトランポリンとかやらせたかった…。

他にも立川には「ららぽーと」やIKEAがあり、ららぽーとにもキッズスペースがあるようで子ども連れには天国みたいな場所です。うちの近くにも立川みたいな場所があったらな〜と羨ましくなりました。

子育てに力を入れている新しい街はいいですね。子ども産む前にもっと色々な街を見ておくんだったと少し後悔です。

東京・立川の「PLAY! PARK(プレイパーク)」の感想まとめ

PLAY! PARKは、2歳児にはかなり楽しい場所だったようです。ディズニーランドより、動物園より楽しそうでした。最近できた施設なので、きれいだし設備も整っていて子連れで安心して遊べておすすめです。近くにはおしゃれなレストランやカフェもあるので食事にも困らなさそうです。

遠いのでなかなか行けないですが、今度は昭和記念公園と合わせてまた行ってみたいと思いました!

play2020.jp

過去の子連れでお出かけの記事

harenohi000.hatenablog.com

harenohi000.hatenablog.com

2歳1ヶ月 子どもの最近の様子の備忘録

2歳1ヶ月の子どもの最近の様子についての備忘録です。

1日のスケジュール

平日のスケジュールです。休日は起きるのが7時半〜8時くらいになります。

  • 7時:起床
  • 子ども番組の録画を観る
  • 0715:朝食
  • 8時:保育園登園
  • 午前中、公園or室内で体を動かす
  • 11時:昼ごはん
  • 12時:昼寝
  • 15時:おやつ
  • 午後、室内遊び
  • 18時:保育園降園
  • 子ども番組の録画を観る
  • 1830:夕食
  • 1930:お風呂
  • 絵本を読む、おもちゃで遊ぶ
  • 21時:就寝

食事

お米は1回100gくらい。

おかずは大人の半分くらい。味は大人と同じ。

最近好きな食べ物

さんま、鶏肉、みそ汁、カボチャサラダ、ポテト、ポテサラ、さつまいもスティック、のり、みかん、いちご、キウイ、プチトマト

好きな遊び

歌を歌う、ブロックで車を作る、ままごと、絵本、すべり台、お絵描き、シール貼り

お気に入りグッズ

リュック

好きな番組

おかあさんといっしょ、いないいないばあ、アンパンマンの動画、ののちゃんの動画

好きな歌

  • きらきら星
  • ちょうちょ
  • ぶんぶんぶん
  • とんとんとんとんひげじいさん

好きな絵本

最近できるようになったこと

  • なんとなく歌詞で歌えるようになった。
  • 自分のお気に入りをリュックに入れて持ち歩く。
  • 急に後ろ髪が長くなり、結べるようになった。

母の悩み

  • トイトレがいまいち進まない。便座に座るだけ。
  • 私の布団で一緒に寝たがり、私が良く眠れない。
  • 相変わらずトマト以外の野菜を食べない。
  • 食事中、ベビーチェアで立つ&後ろ向きに座る。
  • 儀式が多い。順番などにこだわりがある。
  • 夕方グズって、保育園から中々帰らない。

 

harenohi000.hatenablog.com

harenohi000.hatenablog.com