てんてこママ日記

アラフォーのワーママです。主に不妊治療、出産、子育てについて、時々仕事や趣味についても書いていきたいと思います。Twitter→ @tentekomama000

【不妊治療 体験談1】はじめに&まず伝えたいこと

はじめに

2018年の10月から約1年4ヶ月間不妊治療をして、2020年12月に女の子を出産しました。

不妊治療を始めるにあたって、なかなか情報が無い中、たくさんの治療体験者のブログを参考にさせていただきました。

私が治療してた頃は健康保険が使えなかったりと今と状況が少し違いますが、私の不妊治療も誰かの参考になればと思い、体験談を書きたいと思います。

慣れない育児でまとまった文章を書く時間がとれず、治療からずいぶん時間が経ってしまいましたが、参考にしていただけるとうれしいです。

不妊治療と言っても、タイミング法、人工授精、体外受精と色々な種類があり、金額や体への負担などが全く違います。私は一通り経験したのですが、主に体外受精についての内容になるかと思います。

書きたいことがたくさんあるので、今後何回かに分けて書きたいと思います。

まず、伝えたいこと

不妊治療を始めてわかったのですが、体外受精をしても子どもを授かれないことがあるということ。私は最初、治療すればもれなく妊娠できると思ってました。

不妊治療においては年齢がめちゃくちゃ大事で、データによると女性は35歳以降は(個人差もありますが)毎年妊娠率がガンガン減っていきます。30代後半の女性の体外受精の成功率は約20%なので、5回トライして成功するかしないかという感じです。

なので、子どもが欲しいけどできないという人はとにかく早く病院に行って、とりあえず検査だけでも受けて欲しい。病院行くのって抵抗ありますが、不妊治療については悩んでるよりスピーディな行動が大事だと思います!!

ちょっと熱くなってしまいましたが、、もし不妊治療をするか悩んでいる方がいたら、ぜひ早めに行動を起こして欲しいです!

 

次回は私の治療歴について書きたいと思います。

 

harenohi000.hatenablog.com